オススメ3倍レバレッジETF「SOXL」半導体投資でハイリターンを目指す!

SOXL
じんべー
じんべー

こんにちは!じんべーです。

これまでに株式投資の本を50冊以上読んで、投資を実践中です!

たま
たま

ところで、じんべーは投資は具体的には何を買っているんだニャ?

じんべー
じんべー

だいたい80%を投資信託のレバレッジNASDAQ100、20%をETFのSOXLを買ってるよー

たま
たま

ふむふむ。そのSOXLっていうのはどういう投資商品なのかニャ?

じんべー
じんべー

SOXLは「半導体」セクター30社へ3倍レバレッジで投資できる商品なんだ!

じゃあ今回はSOXLについて書いていくねー!

(セクター=業種という意味です)

レバレッジNASDAQ100って何?という方はこちらの記事もぜひご覧ください

皆さんは最近こんなニュースをよく見ませんか?

  • 半導体不足によって、○○の製造が追い付いていない状況です
  • 半導体不足の影響によって、業績が予想を下回りました

そう!今世界中で半導体の製造が追い付いていないんです!

半導体は「産業のコメ」と言われるほど、あらゆる物を作るのに必要になる部品になります

半導体の供給が需要に追い付いていない→供給する能力が追い付けば半導体セクターの株価が一気に上がる

半導体セクターはそれだけ伸びしろがあり、ほぼ間違いなく発展していきます!

そこで今回は、半導体セクターに3倍のレバレッジをかけて投資できる商品「SOXL」という商品について書いていきたいと思います

結論を書くと、

  • 半導体セクターの未来は明るい
  • SOXLはハイリターンが期待できる
  • ハイリターンが期待できるので、少額からの投資でも十分な利益が得られる

では、それぞれ書いていきます!

そもそも半導体って何?

半導体とはハイテクに欠かせない部品で、「産業のコメ」と呼ばれています

半導体を使ってICチップ等を製造することができます

このICチップ等が色々な物に使われています

例を挙げると

  • 身の回りにあるような家電製品全般
  • クラウド
  • VR
  • AI
  • 5G
  • 電気自動車
  • 自動運転

これらはほんの一部ですが、今の時代には欠かすことのできない物や、今後大きく発展していく分野には必ず必要で、膨大な量の半導体が必要になるということが分かると思います

つまり今後ますます半導体の需要が高まるので、半導体業界全体が活性化してどんどん発展していくことになりますね!

これが私が半導体セクターの未来は明るいと思う理由です

半導体業界ってどんな企業があるの?

これはSOXLを扱っている企業「Direxion」から引用した上位構成銘柄になります

世界中の半導体関連企業が並びますが、「正直よく分からん!」って方もいるんじゃないでしょうか?

そこで半導体業界のしくみを理解するために、私の大好きなYouTuber「風丸さん」が動画内で解説していた内容を引用させてもらいます(風丸さんいつもありがとうございます!)

簡単に説明すると、

まず色々な業界から「ファブレス」と呼ばれる半導体を設計する企業に発注がくる

ファブレス企業は設計したものを「ファウンドリ」と呼ばれる半導体の製造を行う企業(台湾の「tsmc」)へ発注する

「tsmc」は受注した内容をもとに、半導体製造装置をオランダの「ASML」へ発注する

「ASML」は半導体の自動テスト装置を日本の「ADVANTEST」へ、半導体マスク欠陥検査装置を日本の「Lasertec」へそれぞれ発注する

これが半導体業界の一連の流れになります

半導体の需要が高まれば、半導体セクター全体が活性化することが理解できるかと思います!

驚異的なハイリターン!SOXLの破壊力

SOXLの最大の魅力は、そのとんでもない破壊力です!

上のグラフはバックテストの結果です

2011年1月に10,000ドル買ったとして、2022年2月末の時点で524,238ドルになってます

なんと10年で約52倍も上がっているんです!

これほどのハイリターンを叩き出す投資商品はなかなかありません!

今後の半導体業界の発展を考えると、ますます株価の上昇が期待できますね!

ハイリターンが狙えるので少額投資でも十分!

これほどのハイリターンが求めれるなら、少額投資でも十分に利益を出せます

先ほども引用させていただいた「風丸さん」が動画内でおもしろいシミュレーションをしていたので紹介させていただきます

このシミュレーションは2010年3月から2021年6月までの期間で、

毎月5000円SOXLを積立投資した場合毎月30000円S&P500に投資した場合の運用実績を比較しています

SOXLは元金67.5万円が、1957万円まで増えています

対するS&P500は元金405万円が、887万円になります

もちろんS&P500は良い投資先であるのは間違いないです

S&P500については、こちらの記事でも取り上げてますのでぜひご覧ください

それでもSOXLはS&P500と比べて、6分の1の元金で2倍の資産になってます!

毎月5000円の投資でここまでの成果が期待できるとすれば、元金が少ない方にも夢のある投資先になるんじゃないでしょうか?

じんべー
じんべー

半導体の未来は明るいと思ってるし、少額でも投資して得られる利益を信じてるからSOXLにも投資をしてるんだ!

たま
たま

半導体すごいニャ!でも、じゃあなんでもっといっぱいSOXLを買わないんだニャ?

じんべー
じんべー

それはねー、ハイリターンが期待できる分、ハイリスクな投資先だからなんだ

たま
たま

ふーむ、でもちょっとくらい株価が下がっても将来期待できるなら平気なんじゃないのかニャ?

じんべー
じんべー

実際に最近では2020年にあったコロナショックで84.2%の大暴落があったんだよ!

仮に1000万円分持ってたとしたら一気に160万になってしまったんだ

たま
たま

そ、それはあたしには耐えられないニャ

じんべー
じんべー

素直で良いね!

だから人それぞれだけど、まずは耐えられる範囲の少額で投資してみるのがオススメだね!

すごくハイリスクハイリターンの商品になりますので、魅力的な商品ではありますが、ご自身に合った金額で投資することをオススメします

また、レバレッジが嫌だと思う方には「SMH」というETFでも半導体セクターへの投資ができます

SMHは2011年1月に10,000ドル買ったとして、2022年2月末の時点で110,238ドルになってます

10年間で約11倍ですね!

SOXLのリターンと比べると少なく感じますが、半導体セクターへの投資をしたいという方は選択肢の1つとしても良いかと思います

まとめ

では今回の内容をまとめていきます

  • 今世界中で半導体が不足している
  • 半導体は今後もっと需要が高まるので、未来は明るい
  • SOXLは直近10年間で約52倍のハイリターン
  • ハイリターンが期待できるので少額投資でも十分に利益が得られる
  • レバレッジをかけずに半導体セクターへ投資したいならSMHも選択肢としてアリ

以上となります

今回は3倍レバレッジETFのSOXLについて書きましたが、3倍レバレッジというハイリスクハイリターンの商品は万人にオススメということではありません

これは全ての投資に通ずる話しですが、自己責任でもし損失が出ても諦められる範囲で投資をしてほしいと思います

生活費や借金を投資に使うのは絶対にオススメしません!

では今回も運用成績を貼っておきます

年初からの下落でなかなか資産が増えてこなかったんですが、ようやく400万円を突破しました!

まだまだ含み損(元金より資産が減っている状態)はありますが、だいぶ盛り返してきましたね

長期投資をしていれば、下落があってもいつか必ず上昇していくと信じてこれからも続けていこうと思います

最後にスポンサーリンクをクリックしていただけると励みになりますので、もし良ければ1クリックしていただけると嬉しいです

皆さんに支払いが発生したり、何かに登録されたりといった、不利益が発生することは一切ありませんのでご安心ください

ではまた次回もよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました