長期インデックス投資している人は必見!下落中の今こそ見るべきYouTuber「スピン」さん

投資雑記
じんべー
じんべー

こんにちは!じんべーです。

これまでに株式投資の本を50冊以上読んできました!

現在レバナス80%、SOXL20%の配分で投資を実践中です!

たま
たま

長期インデックス投資が良いってみんな言ってるし始めてみたけど、勉強するのにYouTubeでオススメな人って誰かいるかニャ?

じんべー
じんべー

僕はスピンさんの動画は毎回観てるね!

長期インデックス投資について理解するためにすごい勉強になる内容だと思うよー!

レバナスが分からないという方はこちらの記事、SOXLが分からないという方はこちらの記事を良ければ読んでみてください

さて、2022年に入って株価がかなり下がってますね!

  • 長期インデックス投資が良いと聞いて、投資を始めたけど日々資産が減っていて不安
  • そもそも長期インデックス投資って本当に大丈夫か自信が持てない
  • ずっと持ち続けるより、タイミングをはかって売買した方が良い気がする

こんな思いをして、口座を見て気分が落ち込んでる人もいるんじゃないでしょうか?

結論としては過度に株価を気にせずに、長期的に持っておけば良いんです!

それは過去色んな暴落がありましたが、ナスダック、S&P500、全世界などのインデックス投資は最高値を更新し続けてきているからです!

長期インデックス投資をしっかり理解していれば、上に書いたようなネガティブな気持ちになることはなく、淡々と続けていけると思います

長期インデックス投資を勉強する上で、私は投資系の本も色々読んでますが、YouTubeで分かりやすく発信してくれているのが今回記事にさせていただいたスピンさんです

スピンさんの「金がうなる大学院」の動画を観れば、

  • 長期インデックス投資が良いとされる「根拠」が理解できる
  • 投資している大型企業がどんなキャッシュフローで推移しているか理解できる
  • 長期投資をする上で必要な「メンタル」を養うことができる

といった内容になってます

そして動画は一貫して長期インデックス投資に必要な知識、精神的な部分を発信してくれているのでとても勉強になります!

なので今回は動画の内容を少しだけピックアップして紹介させていただきます

長期インデックス投資が良いとされる「根拠」が理解できる

じんべー
じんべー

ところで、たまは株価って何で決まるかは知ってる?

たま
たま

ん?そう言われるとなんとなく分かってるようで分かってないニャ

じんべー
じんべー

やっぱりね!

じゃあちょっと勉強してみよっか!

たま
たま

勉強は苦手だニャー

でも頑張ってみるかニャ

じんべー
じんべー

株価はね、EPSとPERで決まってくるんだ!

株価=EPS×PER

株価ってどうやって決まってくるかはみなさんご存じですか?

結論から書くと、株価=EPS×PERという計算式で算出されます

スピンさんが動画内で繰り返し言っているのが、この「株価=EPS×PER」という数式です

実生活では見覚えのない専門用語が並んでて、初めて見た人は分からないかもしれませんね

なのでEPSとPERについて少し詳しく解説します

EPSって何?

EPSというのは「一株あたり当期純利益」といわれるものです

かなり簡単な言い方をすると、「企業の業績」ですね

そしてEPS(企業の業績)が高い数値になっているか、今後どのくらい成長する見込みがあるかということが株価に影響を与えています

他の影響(最近はインフレ懸念、ウクライナ情勢、投資家心理等々)を無視して、シンプルに考えると「企業の業績が上がっていけば株価が上がる」というのは理解できますね?

これがEPSというものです

PERって何?

EPSと違って、少し分かりづらいのがPERです

PERとは「株価収益率」といわれるもので、「株価が1株あたりの純利益の何倍になっているかを見るための指標」です

言い方を変えると、その株価が「割高か割安かを表す数値」になっています

理解してもらうために1つ例を出します

今「定価3000円のおもちゃ」があるとします

これがクリスマス商戦で人気急上昇!売れに売れて品薄になった時、どうしても欲しい人はメルカリなどで5000円出してでも買う人がいますよね?

逆に予想していたより人気が出ずに大量に売れ残ったり、ブームが過ぎ去ってもう誰も見向きもしなくなった時は店側は売るためにどんどん値下げして1000円で売られたりしますよね?

同じような現象が投資の世界でも起こるんです!

つまり「この企業は絶対に将来大化けするぞ!」となってどんどん買われていくと株価とともにPERは上がっていき、「もうあの企業はオワコンだ」となってどんどん売られてしまうとPERは下がっていきます

こういった「投資家からの評価」を数値化したものがPERになります

話を戻して「株価=EPS×PER」

EPSとPERがなんとなく理解できた上で、1つ分かることがあります

それは、EPSは企業からの情報で今後の予測値などが把握することができて、PERは投資家の売買で影響を受けて変動が激しいということです

なので投資先を選ぶ上で、「EPSが今後どうなるのか」という点がすごく重要になります

スピンさんは度々このEPSを示す資料を見せてくれます

上の画像は2011年から2023年のNASDAQ100とS&P500 のEPSになります(2021年以降は市場予想になります)

どちらもしっかりと右肩上がりに上昇しているのが分かりますね!

もうひとつ、NASDAQ100の予想EPSを書いた画像を見ていきます

こちらを見てもしっかり右肩上がりに上がっていく予想になっていることが分かりますね!

繰り返しになりますが「株価=EPS×PER」なので、EPSが右肩上がりに上がっていくなら、株価は基本的には右肩上がりに上がっていくということが分かります

これが分かれば株価の短期的な下落で、持っている株式を売ってしまうことがいかに利益を取り逃す可能性が高いか分かりますよね!

なので、長期インデックス投資をすると決めたら、基本的には売らずにずっと持ち続けることが良いという結論になります

スピンさんは他にも色々な資料を用いて、長期インデックス投資が最適解だという根拠を動画内で紹介してくれていますので、すごく勉強になる内容となってます!

投資している大型企業がどんなキャッシュフローで推移しているか理解できる

じんべー
じんべー

ところでたまは企業の業績とかちゃんと見たことある?

たま
たま

うっ、実はあんまり見たことないニャ

じんべー
じんべー

なかなかとっつきにくい印象があると思うけど、見てみると良いよ!

というのも、株価が下がってるからと言って、その企業のビジネスがダメになってる訳じゃないって分かれば安心できるんじゃない?

たま
たま

たしかに株価だけ見てもよく分からないかもニャー

でも、何を見れば良いのかニャ?

じんべー
じんべー

そうだね!

見るべきポイントもスピンさんが動画で紹介してくれてるから一緒に見てみよっか!

今回はアップルを例にして進めていきます

まずは分かりやすく売り上げから見てみます

2007年以降売り上げは右肩上がりになってますね

この結果を見るだけでも、ここまでリーマンショックやコロナショックを乗り越えて、長期的には上がってきたんだなと分かりますね

今度は売り上げに加えて、先ほども出てきたEPSについても見てみます

年によってはマイナスの年もありますが、長期的にはどんどん上がっていっているのが分かると思います

株価=EPS×PERなので、株価がどんどん上昇しているのも納得ですよね!

では次に、めちゃくちゃ大事なキャッシュフロー(現金の流れ)の推移を見ていきます

たま
たま

あっ、なんか急に訳分からない

アレルギー反応が。。。

じんべー
じんべー

ちょっと待った!

それぞれ分かるように説明するね!

聞き慣れない点もあるかと思いますので、それぞれ解説していきます(CF=キャッシュフローです)

営業キャッシュフローというのは、売上から経費、税金などを引いて残ってる現金のことです

この営業キャッシュフローが最も大事です!

なんといってもその企業本来のビジネスでどれだけ収益があったかが分かる数値ですからね!

一本調子ではないにしろ、順調に増えていってるのが分かります

次に投資キャッシュフローというのは、自分のビジネスに投資している現金になります

具体的には設備投資とか研究開発、企業買収がこれにあたります

なので、将来のために積極的に投資をしているとマイナス数値になります

アップルの場合は、より使いやすい、より良い製品を作るための研究開発費に多く使われています!

2011年から2017年くらいまで積極的に投資していたのが分かりますね!

次に財務キャッシュフローというのは、簡単に言うと、借金の状況を表しています

プラス値になると、それだけ借金したことになり、マイナスになると借金を返済にしたことになります

マイナスの方に大きくなっているということは、それだけ借金を返済しているということになります

どんどん借金の少ない健全な経営になっているのが分かりますね!

次に現金・現金等価物というのは、現金残高が前期と比べてどのくらい増減したかを表しています

プラス値が続いているということは、どんどん現金残高が増えていってることになりますね!

最後にフリーキャッシュフローというのは、営業キャッシュフローから投資キャッシュフローを差し引いた現金を表しています

その名の通り、自由に使える現金がどれだけあるかが分かります

これも順調に増えていっていることが分かります!

アップルに関しては、フリーキャッシュフローから積極的に自社株を買ったり、配当を出したりしています

以上がキャッシュフローの推移の見方です

たま
たま

なるほどー

アップルってほんとにすごい会社だニャ

じんべー
じんべー

さすがつい最近まで世界の時価総額ランキング1位だった企業だね!

キャッシュフローの推移を見れば、企業がどんな状況にあるか、今後どうなっていくと予想できるかが見ることができるから覚えておくと良いよ!

スピンさんはキャッシュフローの推移をすごく重要視していて、企業の実態を調べるときはキャッシュフローを見るべきと言っています!

私も勉強中ですが、理解できるようになると今後株価の動きに惑わされることなく、自信をもって長期投資を続けていけると思います!

長期投資をする上で必要な「メンタル」を養うことができる

  • 毎週株価が下がっていて、資産が減っていくのがつらい
  • もっと下がるだろうという情報を見ると売ってしまいたい
  • 投資している投資先の将来に自信がもてない

最近の下落相場の中で投資をしている方で、こう感じる人もいるのではないでしょうか?

スピンさんの動画を見ていると心に響く言葉がいっぱいあるんですが、今回は2つのことについて書いていきたいと思います

1つ目は「長期インデックス投資」について、2つ目は「レバレッジ」についてです

長期インデックス投資は簡単じゃない!

スピンさんは「長期インデックス投資は初心者にオススメと言われることが多いが、本当に長期インデックス投資を実現させることができるのは上級者だけ」とよく言っています

それは暴落などが起こった時に、自分の投資に自信がもてなくなるからです

自信がないからメンタルがやられてしまい、非合理的な売買をしてしまっていては、資産形成が失敗する確率はどんどん上がってしまいます

ではどうすれば自信をもって長期インデックス投資を継続することができるのか?

解決策は投資の本質的な知識を蓄積することです

本質的な知識は古典的な名著を読んだりすることで養うことができるとスピンさんは言っています

私も投資系の本は色々読んでますが、自分の長期インデックス投資に自信が深まっていくことが実感できています!

中でも「敗者のゲーム」という本に私は強く影響を受けてます!

過去に私が特に印象に残った部分に関して、記事しましたのでもし良ければこちらの記事もご覧ください

TwitterやYouTube等で投資の知識を養うこともできますが、どうしてもエンタメとしての要素も入ってくるので、偏った情報になってしまったり、表面的な知識になりがちです

「インフルエンサーの○○さんがオススメしたから買う」という理由で買った株を、そのインフルエンサーがいなくなっても信じて投資し続けることができますか?

私はきっと難しいのかなと思います

また、スピンさんは自分にとって、長期インデックス投資が最適解だと話していて、投資先はQQQ(NASDAQ100に連動したETF)、SPYやVTI(S&P500や全米に連動したETF)、VT(全世界株に連動したETF)辺りで「自分が信じられる投資先」に長期投資することが良いんじゃないかと話しています

私も同じ考えを持っていて、これらと同じ指数に連動した投資信託について、過去にこちらの記事で詳しく書いてありますので、良ければぜひ読んでみてください

NASDAQ100、S&P500、全世界株の投資信託やETFを買っておけば、先ほどのアップルのようなすばらしいビジネスを保有することになります

株価が下がったから企業のビジネスがダメになったかと言えば、違うということはもうお分かりですよね?

なので長期インデックス投資を続けようと思ったら、知識をつけるために勉強が必要!ということです

本質的な知識があれば、メンタル面が安定して冷静に投資を続けることができるようになります

レバレッジの恐怖を素直に受け入れて、自分に合った投資をすること

上のチャートは年初から5月21日現在のQLD(レバナスと同じ値動きのETF)になります

見ての通り約50%ダウンと大幅な下落になってますね

今回の下落で「レバナスなんて投資しなければ」と思っている方も、少なからずいると思います

スピンさんは動画内でレバナスについて「レバレッジをかけすぎたと後悔している人は素直に受け入れて、自分の許容できるリスクで投資するべき」と繰り返し話しています

私はもっと下がる覚悟をして投資しているのもあって、ある程度のリスク許容度はあるつもりです

でも違う人にとっては、毎日資産が減っていくのがつらくてよく眠れない!ということもあるかと思います

個人の性格、家庭環境、資金力などの影響で、投資家のリスク許容度はそれぞれ違うものです

なのでレバレッジ商品なんて絶対買わない!という人が一定数いることは当然のことなんだと思います

結局自分に合った、自分が信じることができる投資先に長期的に投資していくのが一番良いと私は思います

また、なんらかの理由でリスク許容度が変われば、その時の自分を素直に受け入れ、レバレッジ比率を下げたり、より安定した値動きになるような投資先も選択肢に入れていきたいですね!

ちなみにスピンさん自身は不動産投資でレバレッジをかけて投資していることもあって、レバレッジ自体を否定しているわけじゃなく、実体験から話していますので、いつも説得力のある言葉だなーと私は思います!

まとめ

では今回の内容をまとめていきます

長期インデックス投資ならどんな下落がきても、過去の歴史から株価が戻らなかったことはないので、売らずに持っておけば良い!

長期インデックス投資に自信がもてないならYouTuberの「スピンさん」の動画を観るのがオススメ!

スピンさんの動画を観れば、

  • 長期インデックス投資が良いとされる「根拠」が理解できる
  • 投資している大型企業がどんなキャッシュフローで推移しているか理解できる
  • 長期投資をする上で必要な「メンタル」を養うことができる

長期インデックス投資を継続するためにも、自分の投資に自信が持てるよう勉強していくべき!

レバレッジをかけすぎて後悔している人は、素直に受け入れて自分に合った投資を継続すべき!

今回の内容は以上となります

では資産推移を見ていきましょう

まだまだ含み損拡大中ですね!笑

今回の下落を経験して、投資はそれなりに知識がないと精神的にきついだろうなーと感じました

訳も分からず日々資産が減っていっては不安ですもんね

とはいえ、私は今後下落が続いてもレバナスとSOXLの長期投資を継続していくつもりです

まだまだ下落することも覚悟して続けていこうと思いますので、今後も行く末を見届けてもらえると嬉しいです!

最後に下のスポンサーリンクを1クリックしていただけると励みになりますので、もし良ければ1クリックしていただけると嬉しいです!

皆さんに支払いが発生しないですし、何かに登録されることもなく、不利益が発生することは一切ありませんのでご安心ください!

ではまた次回もよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました