長期投資はすごい!時間をかけてのんびりと

投資雑記

こんにちは!

じんべーです

今回も投資を始めようか考えている方、初心者の方に向けて、長い時間をかけて投資することがどれだけすごいかをお伝えしたいと思います

結論ですが、資産形成で最もオススメなのが「長期インデックス投資」です

インデックス投資って何?って方は別の記事でインデックス投資について書かせて頂いてますので是非こちらもご覧ください

ただ前提として時間はかかります!

なので私は「明日までにお金を倍にしたい!」とか「来月までにまとまったお金を用意したい!」という方法は知りません

方法はあると思いますが、そういった手段はギャンブルに近い方法になると思います

ギャンブルと投資は全く違うものです

「投資はギャンブル」と思っている方はそもそも投資のやり方に問題があるかと思います

私は「かなり高い確率で利益を生むための方法」ということで長期インデックス投資をオススメしています

長い期間をかけて投資することはとんでもない威力を発揮します

これさえあれば最低限「老後2000万円問題」は解決できると思います

インデックス投資をする上で大事なことは「分散」

分散というのは「投資先」の分散と「時間」の分散です

どちらも難しく考えなくても大丈夫!

「投資先」はインデックス投資、「時間」は買ってからずっと持ち続けることで解決します

本当にこれだけです

インデックス投資については以前書きましたので、ここからは「時間」の分散について深堀りして考えていきます

大きく2つメリットあります

  • 長い時間をかけるほど勝率は上がる
  • 複利効果が働いて利益が大きくなる

それぞれ解説しますね

長い時間をかけるほど勝率は上がる

上のグラフはチャールズ・エリス著書の「敗者のゲーム」から抜粋したものです

横軸が時間経過、縦軸が収益の振れ幅を表しています

ざっくり言うと、「○○年間投資をした時にどのくらいの得or損におさまるか」が書かれています

今回はインデックス投資の話をしていますが、それはこの中の「株式」にあたります

これを見ると1年後には50%利益が出る可能性もあれば、30%以上損失が出るところまで振れ幅があります

かなり大きな差ですよね(実際にはインデックス投資で年間50%の利益を求めるものではありませんが、、、)

短期で利益を出そうとするにはかなりの知識や経験が必要になります

プロの投資家でも毎日連戦連勝ではありません

そんな人達と同じ戦場で戦うとして果たして勝てるでしょうか?

たまたま勝つことがあったとしてもそれを継続することははっきり言って無理です

では20年間投資をしたらどうなるでしょう?

収益の振れ幅がだいぶ小さくなりましたね

さらに株式は±0から上に振れ幅がありますね

つまり長い時間をかければ収益は安定し、損する確率は下がるということです

さらに言えば、世界の株価と長期で見れば右肩上がりなんです

言い換えれば、世の中全体で考えれば昔より現在の方が豊かになってきていているということです

未来のことは誰にも分かりませんが、この傾向はこのまま続くと考えるのが自然だと私は思います

これが1つ目のメリットですね

複利効果が働いて利益が大きくなる

株式投資は複利で利益が増えるというのが最大の魅力です!

「複利」って分かりますか?

反対語は「単利」になるんですが、ここで少し比較説明させて頂きます

単利は「投資額に対してのみ」利回りが発生します(利回り=投資額に対して増えた収益率)

これに対して複利とは、「投資額とそれまでに発生した利回りも含めて」利回りが発生します

1つ例を見ていきます

100万円投資して20年間ずっと5%の利回りが発生したとします

これが単利だと100万円の5%の5万円が1年間の利回りとなります

2年目も5万円利益が出て110万円

これが20年間繰り返しで5万円×20年間=100万円の利益になります

「単利」だと100万円が20年間で倍の200万円になりましたね

ではここからが本題の「複利」です

まず最初の1年目は100万円に対して5%の利回りで105万円になります

これは単利と同じですね

2年目は「105万円」に対して5%の利回りなので110万2500円になります

単利と「2500円」の差がつきましたね

3年目は110万2500円に対して5%の利回りとなっていき、

20年後には165万3298円の利益となります

同じ100万円しか使ってないのに、その差が65万3298円もあります

この金額を大したことないって思う方もいるかもしれませんが、100万円だからこの金額ってことです

言い換えると利益率が約165.33%ってことです

つまり1000万円投資したら、約2653万2980円になっているということです

これが複利の凄さです

夢がありますよね!

これは2年目の比較を見てもお分かりの通り、短期ではそれほど差が出ないんですが長期になると明らかに差が大きくなります

なので複利の効果を最大限活かすためにも投資は「長期」で行うことを推奨しています

まとめ

以上、「長期」でインデックス投資を行うことの重要性について書いてきました

投資先はインデックス投資が最適!

そして必ず長期で持つことが重要です!

  • 長い時間をかけるほど勝率は上がる
  • 複利効果が働いて利益が大きくなる

この2つが大きなメリットになります

では現在の資産推移も貼ります

はい、絶賛下落中です!笑

今はほとんどのインデックス投資が下落中ですのでしょうがないかなって思います

将来上がることには自信を持って投資しているのでこんな時もあるよね?くらいに思ってます

売ってしまえば損したことになりますが、売らない間は実際には1円も損は出てないので上がるまで待つだけですね

こーゆーのは個別株ではなかなか難しいと思います

その会社の株価が回復するかどうかは、その企業次第になってくるので企業研究が必要ですし、株価が下がるということはネガティブなニュースも多く見ることになります

その中でその企業を信じきれるかはなかなかの覚悟が必要ですよね

それに比べたらインデックス投資は他の企業がカバーしてくれたり、業績が悪い企業が抜けて業績が良い企業が組み入れられたりするので安定感が違います

ということで株価は下げてもインデックス投資の恩恵を感じる今日この頃でした!

ではまた次回よろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました