リスク許容度が高い方へオススメ投資信託、レバナスに投資する理由3選!

レバナス
じんべー
じんべー

こんにちは!じんべーです。

これまでに株式投資の本を50冊以上読んで、投資を実践中です!

たま
たま

ねえねえ、じんべーが実際に投資している投資信託を教えてニャ

じんべー
じんべー

いいよー!だいたい総資産の80%くらいレバレッジNASDAQ100 の投資信託を買ってるよ!

今回はレバレッジNASDAQ100 (通称レバナス)について書いてくねー!

  • 今後もますますハイテクが発展していくと信じている
  • 長期投資でやっていくと決めている
  • 自分はリスク許容度が高いと自覚している

このような方にはぜひオススメさせていただきたい投資信託があります!

iFreeレバレッジNASDAQ100楽天レバレッジNASDAQ-100(通称レバナス)です

2つとも日々の値動きにほぼ変わりはなく、同じような投資信託になります

私の投資先のほとんどがiFreeレバレッジNASDAQ100です

他にはSOXLというETFを少し持っていますが、割合としてはレバナス80%、SOXL20%くらいです

なので今回はレバナスの魅力について書いていきたいと思います

「レバレッジ」って何?という方はYouTuberの風丸さんが分かりやすく解説してくれてますので、ぜひこちらの記事もご覧ください

SOXLについては、別記事で詳しく書いてますので、こちらの記事をご覧ください

レバナスってどんな投資信託?

レバナスって何?って方もいると思うので少し説明させて頂きます

レバナス は「日々の値動きがNASDAQ100指数の2倍程度となることをめざす」商品になります

NASDAQ100ってどんな投資先?

NASDAQ100 はNASDAQ に上場する企業のうち、金融業を除く時価総額上位100社で構成される株価指数です

上の図はNASDAQ100 指数の中で時価総額上位10社の比率を表してます

代表的な企業はグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン、マイクロソフト、テスラ、エヌビディア等々

世界をリードするような時価総額上位10社が52.1%を占めています

他にも世界有数のハイテク企業やバイオテクノロジー企業などが構成されており、

最先端技術を有する企業が集まっています

つまりレバナスは日々の値動きが、ハイテクを中心としたNASDAQ に上場している時価総額上位100社の株価を2倍にした商品になります

レバナスに投資する理由3選

レバナスの魅力はいっぱいあるんですが、私がオススメする主な理由を3つ書きます!

  1. テクノロジーはますます進化していく
  2. ハイリスクハイリターンな商品ではあるけど、リスク許容度さえ高ければ大きな利益を期待できる
  3. 長期投資での運用と相性が良く、将来の爆益を目指せる

1.テクノロジーはますます進化していく

テクノロジーの進化って言っても難しい話しばかりではなくて、身近な点で言うと

  • 私の初めて買った携帯電話はやっと出たばかりの折りたたみ携帯(たしか16和音がウリでした)
  • 今はスマホが折りたためる時代だそうです(韓国ドラマで観ました)
  • ノートパソコンが嘘みたいに薄く軽い物になりました(我が家の物は激太の重いやつです)
  • いつからでしょう?はま寿司の受け付けはロボがしてくれています
  • YouTubeで動画を全世界に配信したり、観たりできます
  • 店に行かなくてもAmazon、楽天等でスマホ1つで買い物が完結します
  • 民間人でも宇宙に行けます
  • 火星ビジネスが実現するかもしれない時代になりました

20~30年前にこんなサービスを受けられる時代が来るなんて想像できましたか?

テクロノジーの進化は私が子どもの頃に想像してなかったレベルで進んでます

今では庶民的な生活する上でも、ハイテクは避けては通れない世の中になってきています

ハイテク産業はこれまで以上に加速度的に発展していくと私は信じています

これが1つ目の理由ですね

2.ハイリスクハイリターンな商品ではあるけど、リスク許容度さえ高ければ大きな利益を期待できる

じんべー
じんべー

ところでたまは「リスク」って言葉が投資の世界でどんな意味で使われているか分かる?

たま
たま

ん?危ないってことじゃないのかニャ?

じんべー
じんべー

日常的には危険って意味で使うよね!

でも投資の世界では「価格の振れ幅」って意味で使われるんだ!

例えば100円で買って90円になったり110円になったりする投資先に比べて

70円になったり130円になる投資先は「リスクが大きい」と表現されます

つまりハイリスクハイリターンということですね

レバナスはリスクが大きい(ハイリスクハイリターン)な投資先になります

先ほども書いた通り、レバナスは「日々の値動きがNASDAQ100指数の2倍になる」商品だからです

なので株価が下落する時は、他の全世界株やS&P500 といった人気の投資信託より大きく下がっていきます

この点はデメリットとしてあります

しかし株価が上がる時も毎日NASDAQ100指数の2倍上がっていきます

では実際にNASDAQ100 指数の値動きを見てみましょう

これは2007年から2022年2月末までのNASDAQ100の値動きです

時々下がっているところもありますが、基本的に右肩上がりになってますよね?

15年間で資産は約9倍増えてます

じんべー
じんべー

じゃあレバナスはどうなると思う?

たま
たま

そりゃ2倍だから18倍増えるんじゃないのかニャ

じんべー
じんべー

なるほどー。じゃあレバナスの値動きを見てみよう!

じんべー
じんべー

正解は、だいたい28倍になってるんだ!

たま
たま

ニャに!?18倍じゃないのはなんでニャ?

じんべー
じんべー

それはね、日々の値動きが2倍になってるから2倍で複利がきいてるんだ!

「複利」についてよく分からない方は、別の記事で解説していますのでこちらの記事をご覧ください

NASDAQ100 が右肩上がりに株価が上がっていくなら、NASDAQ100 指数に2倍のレバレッジをかけて将来大きな利益を得たい

これがレバナスに投資している2つ目の理由です

3.長期投資での運用と相性が良く、将来の爆益を目指せる

まず大前提として、レバナスへ投資するなら長期投資をオススメします

私としては、最低でも15年以上の時間をかけて投資すべきと考えています

レバナスに限らずですが、私は短期的な投資をするのは勝ったり負けたりを繰り返して結果的に効率的な資産形成はできないと思っています

もちろん天才の方や知識が豊富で短期的な売買で利益を出せる方はごく少数いますが、自分がそのような方と同じような成果を出せるとは到底思えません

そこで、下のグラフをご覧ください

このグラフはチャールズ・エリス氏著書の「敗者のゲーム」内のデータを抜粋したものです

この図が示しているのは、株式、債券、キャッシュ(現金)が長期運用された時、どのくらいの幅で利益or損失の変動をするかがグラフにされています

パッと見てどういった印象ですか?

今注目して欲しいのは株式です

株式の運用期間が長ければ長いほど幅が小さくなり、さらに20年間以上運用すると0%より上での変動になってますよね?

簡単に言うと、株式は長い期間投資した株を持ち続けるだけでリスク(株価の振れ幅)は小さくなり、全体的な株の価値は上がるということです

もちろん倒産した会社の株価は0になりますし、倒産はしなくても株価が長期的に下がることはあります

でもインデックス投資をして、ながーい時間をかけて投資することが重要だということを過去の実績が示しています

インデックス投資については別記事に書いてますので、是非こちらの記事をご覧ください!

そして、右肩上がりのインデックス投資であるNASDAQ100 に2倍のレバレッジをかけたレバナスは長期投資との相性がバツグンです!

もう一度、先ほどと同じ過去15年間の値動きを確認してみましょう

15年間で結果的に28倍増えていますが2009年あたりは大きく下落していますね

いわゆるリーマンショックという大暴落があった時期です

でも、大暴落があった後、今では大きく最高値を更新していってますね

こういった歴史が証明しているように、長期投資をしていれば資産を増やせる可能性は高いことが分かります

もちろん過去はあくまで過去であって、現在から未来にかけて全く同じ結果が得られるとは限らないことは承知です

それでも、15年以上期間があるなら、将来的に利益を見込める投資先であるNASDAQ100 に毎日2倍値動きをするレバナスに投資をすることで、爆益を目指せるのではないか

と私は考えて投資をしています!

これが3つ目の理由となります

「リターンは減っても良いから、もっと安全に資産を増やす投資先が知りたい!」という方にはオススメの投資信託がありますので、ぜひこちらの記事をご覧ください!

まとめ

では今回の内容をまとめます

  • 今後もますますハイテクが発展していくと信じている
  • 長期投資でやっていくと決めている
  • 自分はリスク許容度が高いと自覚している

こんな方にはレバレッジNASDAQ100(通称レバナス) がオススメ!

レバレッジNASDAQ100は「日々の値動きがNASDAQ100指数の2倍程度となることをめざす」商品になります

NASDAQ100は、NASDAQ に上場する企業のうち、金融業を除く時価総額上位100社で構成される株価指数です

上位組入銘柄はグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン、マイクロソフト、テスラ等々、

世界をリードするような時価総額上位10社が52.1%を占めています

そんなレバナスに私が投資している主な3つの理由は、

  1. テクノロジーはますます進化していく
  2. ハイリスクハイリターンな商品ではあるけど、リスク許容度さえ高ければ大きな利益を期待できる
  3. 長期投資での運用と相性が良く、将来の爆益を目指せる

以上簡単にではありましたが、私がレバナスに投資している理由について書いてきました

また、個人的にレバナスと相性が良いと思っている投資先はこちらの記事で紹介してますので、良ければ読んでみてください!

今回書ききれない部分に関しても、今後書いていきたいと思いますので、お付き合い頂けると嬉しいです!

では3月28日現在の運用成績を貼っておきます

年明けからの下落も落ち着いてきたので、今後上がってくれると良いですね!

最後にスポンサーリンクをクリックしていただけると励みになりますので、もし良ければ1クリックしていただけると嬉しいです

皆さんに支払いが発生したり、何かに登録されたりといった、不利益が発生することは一切ありませんのでご安心ください

ではまた次回もよろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました