じんべー

レバナス

短期金利上昇でレバナスのコストがとんでもないことに!?実際どうなる?

米国短期金利の上昇でレバナスにかかるコストが上がるのはナゼか?レバナスの騰落率=(NASDAQ100指数騰落率ー米国短期金利)×2となるので、米国短期金利が上がればNASDAQ100指数との間に乖離が大きくなるということになります。それでも私はレバナス長期金利を継続していきます!
レバナス

「為替ヘッジ」、「ヘッジコスト」って何?金利との関係は?レバナスの弱点を理解しておこう!

為替ヘッジの「あり」「なし」は為替変動リスクをそのまま受けるか、受けないようにするかの違いがある 為替ヘッジ「あり」の【メリット】は円高による損失を抑えることができる 逆に【デメリット】は、1.為替ヘッジコストがかかる 2.円安の利益を得ることができない 【為替ヘッジコスト≒米ドルの短期金利-日本円の短期金利】であり、アメリカの金利上昇、日本の低金利が続いている最近は為替ヘッジコストが上がってきている
レバナス

レバナスの「デメリット」投資をするなら知っとくべき4点!

レバナスには弱点として挙げられることが4点あります 1.レンジ相場に弱い 2.暴落に弱い 3.コストが高い 4.繰上償還リスクがある でもこれらは単純にデメリットということではありません! 今回の記事で1つずつ解説していきたいと思います
投資雑記

長期インデックス投資している人は必見!下落中の今こそ見るべきYouTuber「スピン」さん

スピンさんの動画を観ることで、 1.長期インデックス投資が良いとされる「根拠」が理解できる 2.投資している大型企業がどんなキャッシュフローで推移しているか理解できる 3.長期投資をする上で必要な「メンタル」を養うことができる
SOXL

SOXLも長期投資!ガチホしとくべき理由、米国が本気を出すのはこれからだ!

半導体産業の成長はこれからが本番と思う理由! 1.アメリカで半導体生産体制を強化する法案が可決されている 2.「intel」が他社の製造を請け負う「ファウンドリー」事業にも参入する。 3.intelの「ファウンドリー事業」の顧客にQualcommとAmazonが決まっていて、GoogleやMicrosoft、NVIDIAも顧客となる可能性がある
レバナス

レバナスの握力強化ならこの人!「レバナスでよくね?」の生みの親「まむすん」さん!

2022年初からの下落は続いてますが、私的には全く心配いりません!レバナス長期保有に自信がない方はまむすんさんの動画を観るのをオススメします!理由は1、過去の暴落時の値動きが分かる。2、他のレバレッジ投資信託との差が分かる。3、下落時の積み立て継続の重要性が分かる。
レバナス

レバナスと相性の良い投資先は!?他に投資する場合にオススメなETFと投資信託

1.つみたてNISAで「全世界株」や「S&P500」と少額レバナス 2.単純にNASDAQ100レバ比率を下げる 3.「USA360」を組み入れた「最強ポートフォリオ」 4.風丸さんが新たに考案!「レバランス型」 5.攻めるなら「SOXL」
SOXL

オススメ3倍レバレッジETF「SOXL」半導体投資でハイリターンを目指す!

・今世界中で半導体が不足している ・半導体は今後もっと需要が高まるので、未来は明るい ・SOXLは直近10年間で約52倍のハイリターン ・ハイリターンが期待できるので少額投資でも十分に利益が得られる
投資雑記

オススメのネット証券「SBI証券」の口座開設手順!

SBI証券の口座開設手順を画像を見ながら解説します! SBI証券は簡単に言うと、各種手数料が安いのでオススメです! 合わせて、住信SBIネット銀行の口座開設も行うとさらにお得で使いやすくなります!
投資雑記

投資信託を買うならコレ!オススメ4選!

結論としては、以下の3つから考えるのがオススメです! 特定の国、産業への偏りを減らして分散させたい!→全世界 アメリカの経済が最強!この先も変わらない!→S&P500か全米 ハイテクがもっと発展していく!→NASDAQ100
タイトルとURLをコピーしました